【女性】仕事帰りのジム通いを続けるコツ【3つ】

【女性】仕事帰りのジム通いを続けるコツ【3つ】
  • URLをコピーしました!

意気込んでジムに入会したものの、最初のオリエンテーション以降続かず、幽霊会員となり、時が過ぎ、結局ちっとも通わないまま解約してしまった、という人は少なくはないはずです

そこで、この記事では、ジムに通い続けるコツを3つ紹介したいと思います!

目次

職場か自宅に近いお風呂の充実したジムを選ぶ

通い続けるにはまず第一にアクセスの良さ!
自宅から近いジムを選ぶのがいちばんです
仕事帰りにしかジムに行かない!という人は職場から近いジムでも良いでしょう

また、疲れた体を癒やすにはお風呂が大事ですので、お風呂の充実したジムを選びましょう
仕事の疲れも運動の疲れもお風呂でさっぱし!

ジムでお風呂に入れば帰ったらご飯食べて寝るだけ!
家のお風呂掃除の回数も格段に減ります

なお、お風呂上がりは当たり前ですがすっぴんです
職場から家が遠い場合、すっぴんで公共の交通機関を利用することなります

無理!!という人は必ず自宅に近いジムにしましょう

ジムのレンタルオプションを利用する

仕事帰りにジムに行くとなると、通勤時の荷物が増えます
ウエアと靴とタオルとお風呂セットと・・・
お風呂に入るとなると、女性の場合はスキンケア用品も必要

荷物が重いと億劫になり、通わなくなる可能性大!!
大抵のジムにはレンタルロッカーが用意されていますので、借りることをおすすめします

私の通っているジムは、月に1000円ちょっとで借りることができます
そこにお風呂セットと靴を置いておくことができるので、通勤時の荷物はだいぶ少なくすみます

スキンケア用品もしまっておけるし、お気に入りのドライヤーがある人はそれも入れておけばまるで家!

ロッカーの他に私はタオルもレンタルしています
バスタオルとフェイスタオルがセットでこれも月1000円ちょっとです

フェイスタオルだけですむ人は借りなくてもいいかもしれませんが、髪が長かったりするとやっぱりバスタオルが欲しい!
バスタオルとなるとかさばる上に洗濯物も増える
これは通わなくなる理由になり得る!

レンタルしてしまえば、ジムに行くのに必要なものはウェアだけ
ジム通いを続けるには面倒なことはできるだけなくしたい

数千円の出費は惜しまず、レンタルすることをおすすめします

スタジオプログラムに参加する

ジムに通い続けるには、気に入ったスタジオプログラムを見つけるのがいちばんだと私は思います
大手のジムにはスタジオプログラムがあります
ヨガ、ストレッチ系、筋トレ系、有酸素系、ダンス・・・など

例えばボクササイズ
私の通っているジムでは、ほぼ全営業日にボクササイズのプログラムがあります
仕事帰りに行ける時間帯にあるのは月曜日と水曜日
そうすると、月曜日と水曜日は必ずジムに行くようになります
お気に入りがあり過ぎた時期はうっかり週7でジムに行っていたことも!

スタジオプログラムは、1コマ30分から1時間あります
例えば45分のボクササイズに参加すれば、45分間運動し続けることができるのです

トレッドミルでも有酸素運動は出来ますが、トレッドミルって全然時間が経たないし、つまんないしすぐ飽きる
そんな人は是非スタジオプログラムに参加してみてください

でも初めて参加するのは凄く不安ですよね
どこにいればいいのか
何を準備したらいいのか

それについてはまた別の記事でご紹介しています!

にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツジム・スポーツクラブへ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次