【ジム】初めてスタジオプログラムに参加!【場所取り】

  • URLをコピーしました!

大手のジムには、大抵スタジオがいくつかあります
エアロビクス、ダンス、ボクササイズ、ヨガ・・・と色々ありますが、初めて参加する時は緊張!

この記事では、スタジオプログラムの参加方法について、説明します

くまもん

慣れてても初めては緊張するよねー

くろまめ

場所とかね
どこでもいい様で、そうでもないですのでね

目次

どのプログラムに参加するか決める


スタジオの入口や、ジム内の掲示板に貼ってあるスケジュールを見て決めます
初心者向け、中級者向け等印がついていることが多いです
初心者向けから参加してみましょう

おすすめは、ストレッチ系、ボクササイズ系、バーベルを使った筋トレ系です

プログラムによっては、3ヶ月毎にコリオ(振り付け)が変わる場合があります
特にダンス系は、最初の2ヶ月位で振り付けを覚えて、最後の1ヶ月で通し!なんてことも
その場合、初めて参加した回がそのクール最後の回だったりすると、あまり楽しめない可能性どころか絶望のふち
参加する前に、インストラクターやジムのスタッフに確認してみてください

どんなプログラムなのか、イメージがわかない場合は、外から見学してみるのもいいです
ヨガや暗闇系の場合はカーテンを閉めるので中を見ることはできませんが、そうでない場合は中の様子を伺うことができます

場所取り


基本早いもの順です
整理券を配る場合もあります

最近はコロナの影響で参加人数の上限が減り、Web予約を導入しているところが多いようです
Web予約の際に場所も予約するので、好きな場所を予約しましょう

場所取りの注意点は以下の通りです

最前列は避ける


最前列中央は、鏡も見えるしインストラクターとも近いし、スタジオ常連の上手な会員達のお気に入りの場所です
なるべく避けましょう

後ろのほうの、インストラクターが見えにくい場所の会員達は、前にいる上手な人達の動きを見ていることがあります
その方達の邪魔をしてはいけません

そうでない場合もあるかもしれませんが、初回はやめて様子を見ましょう

また、最前列の端の両端は、インストラクターが見えづらいです
最前列はなるべく避けましょう

両端、最後列も避ける

目立たないように、端や後ろに行きたい気持ちは分かります
しかし、プログラムによっては、真後ろに向かって動いたり、右に向いたり左に向いたり、うっかり自分が先頭になってしまう可能性があるのです
パニック!しないためにも避けましょう

開始から終了までの流れ

開始まで

スタジオに入ったら、場所を取り、座ってぼんやりしたり、ストレッチしながら始まるのを待ちます
飲み物とタオルは必ず持っていきましょう

筋トレ系の場合は、ステップ台やらバーベルやらマットのツールを自分で用意します
インストラクターに、初めて参加する旨を伝えると、必要なツールを教えてくれます
普段のトレーニング度合いで使用する重さも違うので、初心者、中級、上級のレベルに合った重さを教えてくれます

気さくそうな周りの人に聞いてみてもいいかもしれません
飲み物やタオル等の持ち物は、始まるまでにスタジオの端に置いておきます

開始後

インストラクターは必ず、『今日初めての人!!』と聞いてくれます

張り切って手を挙げましょう!
そして、他にも初めての人がいれば、仲間がいた!と安心しましょう
インストラクターにもよりますが、初めての人がいる場合は、一応気を配ってくれます

その後は思いっきり楽しみます!

私は、後ろの方が好きなので、後ろの場所を取りがちですが、インストラクターが見えにくい場合があります
そんな時は上手な会員を見つけて真似しています

終了

深呼吸して『ありがとうございました!』で終わりです
使ったツールは元の場所に戻します

ジム通いにスタジオプログラムを組み込むと、決まった曜日に必然的に来るようになるので、通い続けやすくなると思います
是非!一度参加してみてください

くまもん

一人より、周りに皆がいる方が頑張れるよね!

くろまめ

そうなのだ!
全然知らない人たちなんだけどね

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次