【サ活】【サウナ】朝日湯源泉ゆいるへ行ってきた【関東一深い水風呂】

ゆいるサ活

2021年8月6日(金)

平日休みを利用して、川崎にある、朝日湯源泉ゆいる』に行ってきました!
サウナイキタイでもサウナーの方達から絶賛されており、行ける日を楽しみにしていました

『朝日湯源泉ゆいる』は、川崎の工業地帯付近にある温泉施設で、元々は『朝日湯』という銭湯でしたが、1200mから温泉を採掘し2021年03月12日にリニューアルオープンしたそうです

ゆいる

朝日湯源泉ゆいるへのアクセス方法

JR川崎駅東口より臨港バスに乗り、10分ちょっとです
臨港中学校前で下車します

料金

料金は、以下の通りです

 平日(5時間) 1,540円
 土日祝(5時間) 1,760円+入湯税150円

料金には、タオルセット(バスタオル、フェイスタオル)が含まれています

お風呂(女湯)

お風呂はあつめとぬるめの温泉と、高濃度炭酸泉があります
この高濃度炭酸泉が、ぬるめのお風呂より更にぬるくて、ずーっと入っていられる温度!
そして炭酸が凄い!入ったことのある炭酸泉の中で1番凄い!
ウィルキンソンぐらいの炭酸でした

サウナ

入口にサウナマット(タオル)があり、それを持って入ります
サウナー達にとても人気のある施設なので、サウナハットをかけておく所もありました
テレビはなく静かに過ごすことができ、毎時00分、30分にオートロウリュウがあります

普段はアウフグースもやっている様ですが、残念ながら私が行った日はやっておりませんでした
次回は是非!!
情報は公式ツイッターでご確認ください

水風呂

ここの水風呂は関東一深いんだとか
水深135cm(女湯)!!温度14度!
潜ってもいいのです!
深いので高い位置にあり、何段か階段を上り、いざ水風呂へ!
端の方の手すりに向かって歩き、ぶら下がってみたり少し潜ってみたり深い水風呂を堪能
注意点は深いので元の階段まで戻るのに少し時間がかかること
冷たすぎて末端がピリピリ!!
でも癖になる

外気浴

完全な外ではないですが、窓がある、明るい部屋に椅子が幾つかあり、インフィニティチェアも!!
初のインフィニティチェア!!
なにせ初めてなので、倒したりするのに苦戦しましたが、なにこれ快適
窓はあるけど外ではないので、真夏には少し暑く、この部屋で休憩のぼせてしまうかも・・・とか始めは思いましたが、全然そんなことはなく、ゆっくり休憩できました

また、椅子は浴室にもあり、休憩場所に困ることはありませんでした

お食事処でサ飯

今回のサ飯は『ゆいる特製すくい麻婆豆腐』、そして食後に『ゆいる懐かしの昭和プリン』を頂きました
麻婆が辛いのなんの!!
でも辛いだけではないのです
コクもあり旨味もあり、ご飯がすすむのです!
そしてプリン!
かためのプリンにほろ苦いカラメルソース、上にはチェリー
昭和!

見渡した感じ、麻婆豆腐も人気ですが、カレーも同じくらいに人気があるようで
また来るのが楽しみです!

最後に

人気なだけあって何もかも最高!
建物も新しくてきれいでオシャレ
サウナも勿論良かったですが、1番感動したのは高濃度炭酸泉!
あんな炭酸初めてだし、大抵炭酸泉はどこの施設でも、長く浸かっていられるよう、温度が低めに設定されていますが、それより更に低く、永久に炭酸浴びていられる!

そして初めてのインフィニティチェア!
設置してあるのが完全な外ではないので、冬の外気浴に良さそうです

にほんブログ村 健康ブログ サウナ風呂・低温サウナへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました